JTA セラピスト養成校
HOME » JTAセラピスト養成校

JTAセラピスト養成校

 

セラピストの仕事

セラピストの重要な仕事の一つとしてのカウンセリングはクラアントの心の状況や要望を幅広く観察・聞き取りをし精神的・肉体的にどのような問題があるのかを見極める事です。
クライアントに「快適さ」「心地よさ」「安心」を、感じてもらうことがセラピストとしての大切な仕事の第一歩だと考えます。

セラピストになりたい

セラピストは、クライアントに心身ともにリラックス・安らぎを与える仕事ですからまず、人間の体や心の仕組み、つまり人体構造(生理学・解剖学)や精神構造(大脳生理学・心理学)を勉強していきます。
次に仕事の必需品である製品。備品。消耗品等についての正しい使用知識・経営や関連の法律など幅広い知識を身に着けなければなりません。こうした理論と並行してセラピストとしての様々な技術(手技)も学んでいきます。

JTAセラピスト 認定制度

JTAセラピスト認定制度は スーパーグランドマスターセラピストマスターセラピストチーフセラピストトレーナーセラピストフレッシュセラピストインターンセラピスト研修生 と別れており、そのクラスで指定された知識・技術を習得して頂きます。
また、認定サロンで就業されている方には、一部免除システムもあります。

日本セラピー協会 認定養成校

日本セラピー協会認定養成校一覧です。最寄りのJTA認定養成校をご覧ください。

日本セラピー協会

日本セラピー協会とは

認定養成校

JTAセラピスト養成校

セラピストの仕事

セラピストになりたい

JTA認定セラピスト

JTA認定養成校

認定サロン

JTA認定サロン

支援活動

JTA 支援活動

日本セラピー協会

JTA 正会員規約

アクセス

お問い合わせ

個人情報保護